次へ 前へ
ブリタのポット型浄水器 fill&go

fill&go

製品詳細

喉を使う仕事で・・・

喉を使う仕事をしていて、水は必需品でした。
一時期スーパーなどの自動水汲みのボトルを購入して利用していました。安いですし、車で運ぶので問題はなかったのですが、一人で使うので、どうしても浄水以降の時間がかかり、決められた以上の保存日数が経ってしまい、水が悪くなって捨ててしまう羽目に・・・。

初めて購入したのはfill&enjoy Fun。あらかじめ使う分を予測できていたので、先に浄水しておく・・・賢い使い方です。コスパ悪いかな?と思いましたが、計算してみると、コスパ良すぎました。

ここでブリタ製品にハマり、fill&serveを購入。これは浄水速度も速く、卓上の水差しとしては最適。外出用にfill&goを購入。Discを複数同時に使うのはもったいない気がしたので、外出の際にserveから外してgoに装着して使用。

出先でも水を補給できる点も含め、最高のコストパフォーマンスでした。問題点として、吸わないと出ない、吸いずらい(なれもありますが、やっぱり使いづらいです)。あと、serveへDiscの取り換えが面倒でした。

そこで昨日ちょうどfill&go Activeが届きました!これはいいです!素晴らしい前回のgoの問題点を改善していて、飲みやすい!しかも、ボトルをぎゅっと押すことで水が出てくるので、チューチュー吸わなくていいのが良いです。

何より、蓋がコップにもなるってのが画期的ですね。押し込んで水を出せるので、自宅にいるときもコップに注げますので、serveには悪いですが、Disc付け替えずに自宅でも使っています。

ただ来客の際には、私が口をつけたgo Activeからじょぼじょぼ水を注ぐわけにはいかないので、こういう時はserveさんの出番です。浄水機能、味については一口飲めば明確にわかります。友人も来客の方もserveについてはべた褒めしてました。見た目もスタイリッシュで、味も良いとのこと。

今はfill&go Active、fill&serve、この2トップが我が家で活躍しています。自分に合った製品を見極めるのは難しいかもしれませんが、私の体験が参考になればと思います。それでは!

スミス先生
20代 女性
fill&go

一覧へ戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加

一覧へ戻る